• Lica Watanabe

春は自律神経が乱れやすい!?



季節の変わり目でもある春は、自律神経のバランスが乱れやすいんです。

自律神経のバランスが崩れると、免疫力が低下し、風邪を引きやすくなったりします。


交感神経が高ぶりがちな現代社会・・夜なかなか寝付けない、

という方が、お客さまの中にもたくさんいらっしゃいます。

これは、活動している時に優位になる交感神経が、眠る前も優位になったままの状態なんです。

副交感神経を優位にさせないと、なかなか寝付けないですし、良い睡眠が取れません。


では、副交感神経を優位にさせるには、どうすればいいか!?というと、

心身の緊張を解いてリラックスした状態を作ることです。


ドライヘッドスパは、副交感神経に働きかけて優位にし、脳疲労を軽減して

自律神経のバランスを整えていきます。

自律神経が整うと、夜はぐっすりと質の良い睡眠が取れるようになり、

免疫力がアップして気分も上向きになります。


副交感神経を優位にするためにご自分でできる方法としては、

ゆるめのお湯につかる、アロマを炊く、好きな音楽を聴く、複式呼吸をする、など・・


それから、口角を上げることでも副交感神経が刺激されます^^

特に楽しいわけじゃなくても、笑顔を作ることで脳が幸せなんだと勘違いして、

セロトニンが分泌されリラックスすることができます。


ストレスには、リラックス、休息、リフレッシュが大事です!

たまには自分を甘やかして、思いっきりリラックスしてくださいね♪



0回の閲覧
無題1.png
無題.png