• Lica Watanabe

副交感神経とお腹の音

最終更新: 2018年12月10日




こんにちは!

今日は、お腹の音についてのお話です♪


お腹が空いているわけではないのに、お腹が鳴るときって、ありますよね?

その理由はいろいろありますが、今日は副交感神経が活発になっているときのお話です


自律神経は、人が活動しているときには「交感神経」が活発になり、

リラックスしている状態のときには「副交感神経」が活発になります


脳疲労が溜まってくると、このバランスが崩れて、なかなか副交感神経を優位にできずに、

寝付けない、夜中に目が覚める、疲労が溜まる、・・・などのいろいろな症状がでてきます


最近つい、よくやってしまう眠る前のスマホも、ブルーライトを浴びて

交感神経が活発になってしまい、寝付けない、または良い睡眠が取れなくなる要因です

また、その刺激で眠りのリズムを整えるメラトニンの分泌量も抑えられてしまいます


ドライヘッドスパは、眠る為に必要な副交感神経を刺激していきますので、

脳をとってもリラックスさせられるんです


施術をし始めると、お客さまのお腹がよく、ぐぅ~と鳴ってきたりします

それは、脳や身体がリラックス出来ているという証拠なんです!

(※注 必ず鳴るというわけではありません笑)


副交感神経が優位になってくると、胃腸が活発になり、動き始めるんです

そのためお腹が鳴ります


ぜ~んぜん、恥ずかしくありません!むしろ、リラックスしてくれているんだなと、

とっても嬉しい気持ちになりながら施術しています^^


余談ですが、目が覚めたときに、「私、いびきかいてましたか!?」って

聞かれることが多いのですが(笑)、それも全然気にしないでくださいね^^

私は全然、気にしておりません!むしろ大歓迎です♪(笑)


何もお気になさらずに、ぐっすりとお休みくださいませ♡


それではまた!

0回の閲覧
無題1.png
無題.png