• Lica Watanabe

ヘッドマイスターとヘッドスパ、ヘッドマッサージと比べた特徴は!?




当サロンで行っているヘッドマイスターの施術と、他ヘッドスパやドライヘッドスパ、

ヘッドマッサージと比べた特徴は、何だろう?と、改めて考えてみました。


どれも、リラックス効果、血行促進、リフトアップ効果、

気持ちの良さがあることに変わりはありません。


何が違うのか?考えてみた結論は、大きく分けるとこの2つかと思います!


①髪や頭皮との摩擦がなく、施術者が指の力を使わないこと


②目的の違い


まず①について。ヘッドマイスターのドライヘッドスパは、髪や、

頭皮との摩擦を起こさずに施術してきます。

髪をかき分け、頭皮の下にある筋膜をとらえてストレッチをすることで、

ほぐしていきます。頭皮をつかんだり、指に力を入れることはありません。


圧だけでストレッチをしていくことで、脳に心地よい刺激を与えます。

これが頭に特化した技術であり、感覚をつかむのがとてもとても難しく、

合格者1、2割と言われる所以です。

今となっては懐かしい思い出ですが、私もとっても苦労しました!


感覚がつかめずに何十時間も練習を重ね、絶対に受からないかもと思いながら

毎日練習を続け・・・。

テストの前日に、やっと、これかも!!!というものを見つけ・・・

22人中、奇跡的に私だけが合格!ものすごい感動でした。と、つい思い出にひたり、

私事になってしまいすみません;;


次に②について。ヘッドスパというと、美容室でしてもらうヘッドスパを

思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

美容室のヘッドスパは、とっても気持ちが良いのはもちろん、

リフトアップ効果であったり、何よりも、頭皮につまった毛穴の汚れが取れますよね^^

私も大好きです。


他にも、ドライヘッドスパ、ヘッドマッサージは頭をほぐし、

コリを取って血流をよくしたり、リラックス効果、リフトアップ効果があると思います。


そして、ヘッドマイスターのドライヘッドスパの大きな目的は何かというと、

『脳に癒やしを与えて脳疲労を軽減し、良い睡眠に導くこと』です。


脳に心地よい刺激を与え続け、日頃溜まったストレスや脳疲労を軽くしていきます。

そして、副交感神経に働きかけ、自律神経のバランスを整える効果があります。


自律神経のバランスを整えることで、体の機能を正常に近づけていきます。

内臓の動き、首や肩のコリ、精神の安定、などなど。


寝てもマッサージをしても取れない疲れは、脳の疲労の可能性が大ですので、

脳に癒やしを与えてあげることで、疲れがすっと取れていくんです。

そして、深く良い睡眠を取れるようになることで、健康な心身を手に入れます。


他にも、頭が軽くなり小顔効果、リフトアップ効果があります。

眼精疲労も軽くなり、目がスッキリパッチリします。髪の毛の健康にもいいです。


自分で書いているだけでも、なんて良い施術なんだろう・・と思ってきてしまいました^^笑


ということで、今日はヘッドマイスターの大きな特徴を書いてみました!

一人でも多くの方の疲れを軽くしたい、日々の生活を楽にしたい!と思っております。

皆さまのご来店、心よりお待ちしております!^^


0回の閲覧
無題1.png
無題.png